ウーマン

家族葬で最後の思い出|ゆっくり別れを噛みしめる

家族の心に残るお葬式

線香

最近人気の家族葬ですが、通常の一般葬との違いは何でしょう。家族葬とは言葉のとおり、家族や親しい身内だけで行なう葬儀のことです。参列者を呼ばないのでこれまでかかっていたいろいろなコストをカットでき、費用を抑えて葬儀をあげれることが人気の理由です。最近では八尾市でも終活を行なう人も多く、葬儀のことについても自分の葬儀の希望を家族に伝えているという人も少なくありません。不景気だったこともあり、家族の負担になるだけならないようにと家族葬を希望する人が多くいます。家族葬は参列者を呼ばずにごくごく親しい身内だけで行なう葬式です。そのため、参列者に行なわなければ行けなかった料理などの接待やあいさつなどが必要なくなるため、その分じっくり故人を見送ることができることも魅力のようです。しかし、参列者が減ると香典も少なくなるため、費用を抑えるつもりが結果的に赤字になってしまったというケースもあるのできちんと費用については確認しておくことが大切です。料金が不透明な部分も多かった葬儀費用ですが、最近ではすべてコミコミでわかりやすい料金設定を売りにしている八尾市の葬儀会社もあります。家族葬やその他にも多くのプランがありますし、また追加費用がかかる時もわかりやすい葬儀会社を選ぶことが、不要なトラブルを避ける秘訣です。家族葬は決して質素なお葬式ではありません。家族と故人との最後の思い出となる温かいお葬式です。最後の別れの時間を大切にし、心に残る葬儀をあげましょう。

あなたに変わって整理する

たくさんの箱

家族がなくなった後には遺品整理を行なわなければいけません。しかしまだ家族を失ったばかりの場合それは辛い作業です。どの品にも思い出がありすぎて処分できないということもあるようです。そんな時は東京の専門業者に依頼しましょう。

もっと読む

変わりつつある墓事情

墓地

入る墓を持っていても永代供養墓を希望する人は年々増えているようです。安く墓に入れることで家族への負担を減らす目的です。永代供養墓にはいろいろな種類がありますが、きちんと管理してもらえるため安心です。

もっと読む

担当者が固定の業者を選ぶ

お葬式

多摩区には多くの葬儀会社があります。そのため葬儀を開くときにはネットを使って業者を選びます。ホームページには葬儀会社の情報がいろいろと載っていますので参考にすると良いでしょう。

もっと読む